おもしろきまとめかな

    2013年02月

    1: やるっきゃ騎士φ ★:2013/02/27(水) 13:42:01.75 ID:

    ソースはナリナリドットコム
    http://www.narinari.com/Nd/20130220688.html

    2月8日、米国のある女性が89年の人生に幕を閉じた。66年間連れ添った妻の死に際し、
    94歳の夫は寝言で「寂しい」と漏らすほど深く悲しんでいたという。
    そして女性の葬式が行われた16日、車で葬祭場に到着した夫が突然力を失い、
    妻と別れの言葉をかける前に急死。相次いで両親を失った子どもたちはショックを
    受けながらも、急遽2人の葬式に変更すると、ユーモアある父を偲んで
    「驚きのダブルヘッダー」と書いたポスターを掲示し、駆けつけた参列者らを驚かせた
    という。


    米紙グレンズフォールズ・ポストスターや米放送局NBC系列WNYT-TVによると、
    揃って知人に別れを告げる事態となったのは、ニューヨーク州ケンブリッジで暮らして
    いたノーマン・ヘンドリクソンさん、グウェンさん夫妻。
    2人の娘をもうけた夫婦は、幸せな結婚生活を送り晩年を過ごしていたが、そんな時間も
    66年で終わりを迎えた。数年前からパーキンソン病を患っていた妻グウェンさんは、
    家で娘たちの看病を受けながらの生活を続けていたものの、2月8日に89歳で
    息を引き取ったという。

    長年連れ添った妻が天国へ旅立ち、「父は生きる気力を失ったんだと思う」と話すのは
    2人の娘ハウランドさん。娘たちが小さい頃から「『相手を残して逝かない』と冗談で
    約束していた」というほど、両親はお互いを深く愛しあっていたそうだ。
    またグウェンさんが亡くなった直後、ハウランドさんは父が「一緒に素晴らしい人生を
    送ったね、愛してるよ。寂しいけど私を見ててくれ」と妻へ語りかけている声を聞いた
    という。しかしこのとき、家族にさらなる悲しみが迫っているとは思いもよらなかった。

    それから8日経った16日、夫と娘たちはグウェンさんの葬式を執り行うため、
    会場の葬祭場へと向かう。
    そして式場に到着した夫に、降りて間もなく異変が起きた。突然意識を失って倒れた
    彼は、すぐに駆けつけた救急隊から救命措置を取られるも回復せず、妻との別れに臨む
    直前に自身も帰らぬ人になったという。

    母だけでなく父も失う唐突の出来事に、ショックを受けた娘たち。
    しかし、地元でもいつも冗談を言って面白い人として有名だった父の死を、彼女らは
    冗談でムードを明るく周囲へ伝えようと即座に考えた。急遽両親一緒の葬式を準備した
    娘たちは、式場の入り口に「驚きのダブルヘッダー」とのポスターを掲示。
    夫の急死を知らずに駆けつけた人たちはこのポスターに驚いたそうだが、ある男性は
    「ほかの人なら悲しい出来事だが、彼はそうじゃない。とても彼らしい」と話し、
    妻を追ったかのようなノーマンさんの死を悼んだという。

    家族にとってはショックとはいえ、“冗談だったはずの約束”を守って仲良く天に召された
    夫婦。病から解放された母と「苦しむことなく、突然呼吸が止まった」父に対し、
    娘のハウランドさんは「彼らがお互いに強く求めていたということ」と考えているそうだ。

    -以上です-
    2: 七つの海の名無しさん:2013/02/27(水) 13:47:51.95 ID:

    相方が死んですぐってのはよくある話
    3: 七つの海の名無しさん:2013/02/27(水) 13:50:29.74 ID:

    欧米の葬式は恐ろしくアッサリしてるから日本人は驚くかもしれない、長くても1時間くらいだろうか
    【 結婚66年の妻の葬儀で夫急死、“冗談で言ってた約束”を守った? 】の続きを読む

    1: やるっきゃ騎士φ ★:2013/02/27(水) 14:53:39.99 ID:

    マラッカ州政府は、沿海開発プロジェクト「クレバン・シーワールド」の一部として
    恐竜のテーマパーク「ジュラシック・パーク」の建設を計画している。

    モハマド・アリ・ルスタム州首相が明らかにした。新たな観光の目玉として
    実現が期待されている。

    エデンジル(EDENZIL)社が提案しているもので、30エーカーの土地に
    2億リンギをかけて200体の恐竜の精巧な実物大ロボットを展示するというもの。
    恐竜は電子制御による油圧システムでリアルに稼働するという。2015年末までの
    開業を見込んでいる。

    「クレバン・シーワールド」開発ではイルカやサメなどを展示する巨大水族館の建設も
    計画されており、ショッピングモールや低コストアパートなどの建設も予定されている。

    ソースは
    http://response.jp/article/2013/02/27/192263.html
    恐竜の模型(参考画像)
    2: 七つの海の名無しさん:2013/02/27(水) 14:54:15.39 ID:

    キマイラきたぁあああああああああああああああああ!
    3: 七つの海の名無しさん:2013/02/27(水) 14:59:49.29 ID:

    「UNIXならつかえるわ!」
    【 マラッカで恐竜のテーマパーク建設を計画 】の続きを読む

    1: やるっきゃ騎士φ ★:2013/02/26(火) 07:50:45.22 ID:

    ミャンマーの最大都市ヤンゴンで、日本のすし店での勤務経験があるミャンマー人の職人が握るすしが「安くておいしい」とはやっている。人気の秘密はマヨネーズで、同国で“新しい味”と評判だ。

    ヤンゴン中心部の繁華街にあるすし店「OISHII(おいしい)」。日本から帰国したミャンマー人4人が2011年に開店した。日本のすし店さながらガラスケースに魚の切り身を並べ、職人がカウンターに立つ。「こんにちは」「ありがとうございました」。店員があいさつするなど日本式サービスも本場の雰囲気を醸しだし、1日に約200~300人が来店。店長のニイ・ニイ・アウンさんによると、夕食時は約40人座れる店が満席になるが、客の大半がミャンマー人だ。

    鶏の空揚げやエビの天ぷらにマヨネーズを添えた太巻きをつくると、マグロやサーモンの一般的な握りよりも売れ行きが良かったという。しょうゆの代わりにマヨネーズだけを付けて食べる客もいる。ニイ・ニイ・アウンさんは「ミャンマー人にとってマヨネーズは新しい味だから」と人気を分析する。

    値段は太巻きが1000~1500チャット(約110~160円)。アルコール類は置かず「安全な店」をアピールする一方、「酔ったお客さんを居座らせない」との狙いもある。日本在住経験があるという地元男性のナアウンさんもこの店のファンで「日本のすしもおいしいが、ミャンマー人にはこちらの方が合っているよ」と笑顔をみせた。(ヤンゴン 共同)

    ソースは
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130226/mcb1302260503016-n1.htm
    ヤンゴンのすし店に置かれた魚の切り身が並ぶガラスケース(共同)
    6: 七つの海の名無しさん:2013/02/26(火) 07:59:31.83 ID:

    >>1

    こんな店のより、スーパーのパックの寿司の方がよっぽど美味いぜ
    2: やるっきゃ騎士φ ★:2013/02/26(火) 07:51:27.92 ID:

    スレタイが…
    ×【ミャンマー
    ◯【ミャンマー】
    失礼しました。
    【 【ミャンマー 安くてうまいすし 秘密はマヨネーズ[13/02/26] 】の続きを読む

    1: やるっきゃ騎士φ ★:2013/02/26(火) 14:49:59.68 ID:

    【モスクワ時事】1500人以上の負傷者を出したロシア・ウラル地方
    チェリャビンスク州の隕石(いんせき)落下・爆発で、ロシア国民の間には
    「本当は隕石ではなかった」と疑う声が根強い。
    落下物は既に専門家により隕石と断定されているが、一部世論調査で
    回答者の約半数が隕石と信じないとの結果も出ている。

    ロシア紙ノービエ・イズベスチヤがサイト上で行った調査によると、
    15日朝に落下した物体について、「隕石」との回答は49%で一応トップ。
    「新型兵器」が2位(18%)、
    「弾道ミサイル」と「未確認飛行物体(UFO)」が12%の同率で3位に
    並んだ。

    この結果について、世論調査機関レバダ・センターは
    「国民の間にはソ連時代に(軍事・宇宙分野の)実験失敗が隠蔽(いんぺい)
    されてきた記憶がある」と解説。4分の1が宇宙人の存在を信じるという
    ロシア人の意識も影響していると指摘した。

    ソースは
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013022600561
    関連スレは
    【ロシア】 隕石落下、4人負傷 [02/15]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1360907700/l50
    【ロシア】 隕石落下 725人が負傷、112人が入院 [02/15]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1360936619/l50
    等々。
    34: 七つの海の名無しさん:2013/02/26(火) 16:21:29.65 ID:

    >>1

    地球の自転を考慮しなかった安物ミサイル説はオレも考えた。
    あと、自国の緯度経度がムチャクチャな地図を使ってるケンナチャヨ発射地点説も。
    2: 七つの海の名無しさん:2013/02/26(火) 14:51:05.72 ID:

    韓国のロケットが墜落したんじゃね?
    【 【ロシア】「本当は隕石ではなかった」 根強い兵器・UFO説 】の続きを読む

    1: やるっきゃ騎士φ ★:2013/02/25(月) 10:25:10.16 ID:

    [ガウハーティ(インド) 23日 AP] アドルフ・ヒトラーがインドの州議会議員選挙に立候補している。フランケンシュタインもだ。

    インド北東部の小さなメガラヤ州で選挙が行われるが、現在のところ出馬表明しているのは345名。候補者の名前に物議を醸すようなものや、一風変わったものが多くて話題となっている。例えば、フランケンシュタイン・モミン、ビリーキッド・サングマ、フィールド・マーシャル・モウニング、ロメオ・ラニといった名前の候補者がいる。他にもケネディー・マラック、ケネディ・コーネリウス・キリエム、ジム・カーター・サングマなど、明らかに選挙勝利を願って米大統領と同名にしたような候補者もいる。

    そして登場するのが、3人の子供を持つヒトラー氏(54)だ。ナチスの独裁者と同じ名前だがこれまでにそれが問題になったことはほとんどなく、州議会議員に3回当選したことがあるそうだ。

    ヒトラー氏の父親はイギリス軍と共に戦った軍人で、当時英国の天敵であったアドルフ・ヒトラーに魅了されてしまったのか、息子にその名前をつけた。

    ヒトラー氏は取材に対し、「アドルフ・ヒトラーが地球上で最も嫌われている人物だってことに気付いたのは後のことです。でも父はミドルネームにLuを入れ、私をAdolf Lu Hitlerと名付けました。ですから私は彼とは違います」と話している。

    第二次世界大戦にほとんど参戦しなかったインドでは、多くの人々がヒトラーを“悪の化身”ではなく、魅力的な人物としてみているという。アドルフ・ヒトラーの著書「我が闘争」は、インドの本屋では当たり前のように陳列されている。

    メガラヤ州で教師をしている人物によると、同州ではこういった名前は珍しくないという。
    この教師は、「有名人や偉大なリーダーに両親が憧れていたのは明らかでしょう。中にはヒトラーのように大いに問題がある人物が含まれているのですが、親がその人がどういう人物なのか知らないのです」と話している。

    ソースは
    http://www.excite.co.jp/News/odd/E1361668012453.html
    3: 七つの海の名無しさん:2013/02/25(月) 10:27:49.69 ID:

    親父ェ・・・
    4: 七つの海の名無しさん:2013/02/25(月) 10:30:53.01 ID:

    当選するんだろうなぁ 「入るヒトラー!」
    【 アドルフ・ヒトラー氏、州議会議員に立候補 】の続きを読む

    このページのトップヘ