おもしろきまとめかな

    1: :2013/04/11(木) 12:57:34.75 ID:
    ソースはギガジン
    http://gigazine.net/news/20130411-dubai-lamborghini-aventador-patrol-car/

    ドバイの警察が、2011年から市販されているランボルギーニのスーパーカー
    「ランボルギーニ・アヴェンタドール」をパトカーとして導入しました。
    主に高速道路での取り締まりに使用するとのことで、同時にシボレー カマロも
    導入されるようです。
    Dubai Police patrol cars shift gear to include a Lamborghini Aventador - Emirates 24/7
    http://www.emirates247.com/news/emirates/dubai-police-patrol-cars-shift-gear-to-include-a-lamborghini-aventador-2013-04-10-1.502138

    ランボルギーニ・アヴェンタドールは、2011年3月に開催された
    ジュネーヴ・モーターショーで発表され、日本でも2011年9月から発売されている
    スーパーカー。価格は1台約4100万円。


    それをパトカーにしてしまったというわけです。


    「こちら葛飾区亀有公園前派出所」ならやりそうなネタですが、
    それを本当にやってしまうあたりがドバイ警察のすごいところ。


    当然、パトカーなので警告灯も搭載しています。


    Vineには、実際に動いているランボルギーニ・アヴェンタドールパトカーのムービーが
    アップされています。
    https://vine.co/v/bt1qUMKw5hP

    アヴェンタドールの最高速度は350km/h以上で、その能力を生かして高速道路の
    取り締まりを担当することになります。
    なお、イタリアではこのアヴェンタドールの下位モデルにあたる
    ランボルギーニ・ガヤルドをパトカーとして使用しています。
    こちらは警察が購入したものではなく、ランボルギーニ社から贈られたもの。


    -以上です-
    【1台4000万円のランボルギーニ・アヴェンタドールをドバイ警察がパトカーに採用】の続きを読む

    1: :2013/04/12(金) 10:27:15.49 ID:
    ヤギの呪い?カブス本拠に箱入り生首届く
     
    カブスの本拠リグリー・フィールドに、箱入りのヤギの生首が届けられる騒ぎがあった。
    何者かが左翼ゲート付近に置いたと思われ、トム・リケッツ・オーナー宛てだった。
    球団は直ちに警察に通報。シカゴ市警は「この恐ろしい箱を取り調べる」とした。

    カブスは同球場で行われた1945年のワールドシリーズ第4戦で、ヤギを連れていた
    ファンの入場を拒否。同年以降、一度もワールドシリーズ進出を果たしていないことから
    「ヤギの呪い」として知られる。最近は老朽化した球場の改修やナイター試合数増加を
    求める球団側と、反対する市議会が対立。市民の意見も二分しており、生首は反対派の
    仕業とも疑われている。 [ 2013年4月12日 06:00 ]

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/04/12/kiji/K20130412005590350.html
    【ヤギの呪い? カブスの本拠地リグリー・フィールドに箱入り生首が届く】の続きを読む

    このページのトップヘ